法則化残心のホームページへようこそ!

 

 法則化残心はTOSSいろはうたの子サークルとして、2015年8月の誕生した

 

TOSS所属の教育サークルです。

TOSSとは・・・


TOSSは日本最大の教師による研究団体です。

 

 授業・教育にすぐに役立つ教育技術・指導法を開発し、集め、互いに追試し、検討しあって自らの授業技術を高め、そのような技術や方法を全国の教師の共有財産にしようと努める研究団体です。

 会員は1万人を超える、日本最大の教育研究団体です 

 

 TOSS 教育技術の法則化運動ー4つの理念ー

1. 教育技術は様々である できるだけ多くの方法をとりあげる          ~多様性の原理~
2. 完成された教育技術は存在しない 常に検討・修正の対象とされる    ~連続性の原理~
3. 主張は教材・発問・指示・留意点・結果を明示した記録を根拠とする    ~実証性の原理~

4. 多くの技術から自分の学級に適した方法を選択するのは教師自身である ~主体性の原理~


日々の成長を目指して・・・

 私は20年以上剣道を続けています。授業や剣道の腕をあげる上達の法則の一つに、「繰り返し練習を重ねる」ということがあると思います。


 そこで、授業や学級経営の腕をあげることも、繰り返し、「模擬授業」をしたり、授業実践を報告したりすることだと考えます。そこで、サークルを立ち上げました。


 川口市の並木公民館で月1回の例会(木曜日)を行っています。よろしければお近くの先生、ご参加いかがでしょうか。

法則化残心 代表 西野 翼